2010年11月01日

展覧会もやっています。

フェスティバルの会場のひとつである京都芸術センターでは、この期間に合わせて展覧会も開催中です。公演を見た後は、あるいはちょっと早く来てしまったな・・・という時など、ぜひギャラリーにもお立ち寄りください。昨日は、マレビトの会の後公演終了後、館内で、出展作家であるコンタクト・ゴンゾによるパフォーマンスが行われました。

gonzo.jpg

コンタクト・ゴンゾは、搬入直後でフラフラなのにもかかわらず、「今回はパフォーマンスの前に身体をチューニングするために山に登る」とのことで、雨にも関わらず比叡山に登頂。1泊後、下山してそのままパフォーマンスに突入しました!どしゃぶりの中、とてもたくさんの方に来ていただきました。ありがとうございます。

展覧会の詳細はこちら。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
新インキュベーション02
Stelarc × contact Gonzo
「BODY OVERDRIVE」

会期:2010年10月30日(土)−11月28日(日)
会場:京都芸術センター ギャラリー北・南
   (京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546−2)
出展作家 Stelarc(ステラーク)、contact Gonzo(コンタクト・ゴンゾ)
※会期中無休・入場無料

主催・問合せ 京都芸術センター(e-mail info@kac.or.jp TEL 075-213-1000)
協力 KYOTO EXPERIMENT、ヤマトロジスティクス株式会社
---------------------------------------------------------------------------------------------------

★そして次回のコンタクト・ゴンゾのパフォーマンスは下記のとおりです。
------------------------------------------------------------------
「下山のち爆音」
日時:11月21日(日)17:00- 
会場:京都芸術センター フリースペース
入場無料・申込不要
------------------------------------------------------------------

ぜひ観劇の合間に、ご来場ください。お待ちしています!

山本麻友美
posted by KEX at 23:06| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

Let's ブックフェア

10月28日、ついに<KYOTO EXPERIMENT2010>がスタートしました!京都芸術センターでは、マレビトの会が上演中です。さて、今回はその芸術センターから歩いて数分の場所にある、フェスティバルのミーティングポイント「CAFÉ flowing KARASUMA」にて行われているブックフェアをご紹介します!

CIMG0411.jpg

今回参加いただく劇団や演出家の関連書籍をご用意しています!
(ディスプレイも洒落ています!)

■書籍リストはこちら↓

「おもしろければOKか? 現代演劇考」/三浦基 
「ジャン・ジュネ 身振りと内在平面」/宇野邦一
「なんだなんだそうだったのか、早く言えよ。」/加藤典洋
「なにもかもなくしてみる」/大田省吾
「短編集」/柴田元幸、戌井昭人、石川美南 他
「ただいまおかえりなさい」/戌井昭人、多田玲子
「八百八百日記」/戌井昭人、多田玲子
「まずいスープ」/戌井昭人
「流刑地にて」/フランツ・カフカ
「能へのいざない」/味方玄
「三月の5日間」/岡田利規
「エンジョイ・アワー・フリータイム」/岡田利規
「快楽と欲望 舞台の幻想について」/渡邊守章
「パリ感覚」/渡邊守章
「繻子の靴」(上)(下)/クローデル
「ブリタニキュス・ベレニス」/ラシーヌ
「シラノ・ド・ベルジュラック」/ロスタン
「マラルメ論」/サルトル

■その他追加予定の書籍もあります!

「雲母坂/夏の砂の上」松田正隆戯曲集
「神の裁きと決別するため」/アントナン・アルトー
「アガタ/声」(11月中旬発売予定)
「愛人(ラマン)」/マルグリット・デュラス
「北の愛人」/マルグリット・デュラス

などなど。
様々な書籍を準備してお待ちしています!
インターン・河本あずみ


----------------------------------------------------------------------------------------------

フェスティバル・ミーティングポイント
flowing KARASUMA http://www.flowing.co.jp/
阪急烏丸駅 市営地下鉄烏丸線 四条駅22番出口より烏丸通り北へ徒歩4分

営業時間
・LUNCH  11:30-15:00(L.O. 14:30)
・DINNER 月-土:18:00-23:30(Food L.O. 22:00 / Drink L.O. 22:30)
     日:18:00-23:00(Food L.O. 22:00 / Drink L.O. 22:30)
posted by KEX at 02:58| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

KYOTO EXPERIMENTはじまりました!


京都初の国際舞台芸術祭、<KYOTO EXPERIMENT>がいよいよ開幕しました!
オープニングを飾ったのは、マレビトの会『HIROSHIMA-HAPCHEON:二つの都市をめぐる展覧会』。
10月にしては珍しい寒さの中、小雨も降っていたにも関わらず、多くのお客様にお越しいただきました。何度も出入りされる方、会場でじっくりと作品を味わう方など、色々な楽しみ方をされているようでした。

終演後は、ミーティングポイント、flowing KARASUMAにてオープニング・パーティーが開かれました。
初日を無事に終えた「マレビトの会」カンパニーの皆さん、初日を一週間後に控えた「地点」カンパニーの皆さん、そしてフリンジHAPPLAY♥『文化祭 in KYOTO』の初日を終えた皆さんもアトリエ劇研から駆けつけてくれました。1時間後にヴァーチュアル・フォーラムを控えた森山直人さんもPCを片手に参加してくださって……。
それぞれがそれぞれの思いで迎えた初日。わいわいと集う面々はとても楽しそうに見えました。

20101028.jpg

<KYOTO EXPERIMENT>は、まだまだ始まったばかりです。
様々なプログラムが目白押しです!
気候のよい季節、「最先端」の作品に出会いに是非お越しください。
インターン 国頭郁美

----------------------------------------------------------------------------------------------

KYOTO EXPERIMENT 2010.10/28(Thu.)-11/23(Tue.)

公式ウェブサイト  http://www.kyoto-ex.jp
ツイッターアカウント  http://twitter.com/kyoto_ex
posted by KEX at 16:30| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。