2010年11月04日

「待月(つきまち)」のこれは……

KYOTO EXPERIMENTも2週目に入りました。今週もさまざまな公演が行われています。
さて、公式プログラムの第一弾として先週上演されたマレビトの会の松田正隆さん原作による創作能「待月(つきまち)」の準備も着々と進んでいます。
先日届いたのは……さて一体なんでしょうか???

tsukimachi.jpg (モデルは芸術センターの
 コーディネーター奥脇くんです。)

 そうこれは間狂言で茂山茂さんが着る衣装!

 間狂言というのは、前半と後半の間で狂言師の方が
 出てくる場面のことです。
 今回はこの間狂言の部分、
 現代の言葉で茂山茂さんが演じます。
 何に見えますかね。バレバレですね……。

 帽子や前掛けは変更するかもしれませんが
 当日どうぞお楽しみに!
 そして「待月」は他の演目と違って1回公演です。
 お見逃しなく!!

山本麻友美

----------------------------------------------------------------------------------------------

味方玄/京都芸術センター『待月(つきまち)』原作 松田正隆
2010年11月16日(火) @大江能楽堂

■詳しい情報・チケットのお申込は 
 KYOTO EXPERIMENT公式ウェブサイト  http://www.kyoto-ex.jp

posted by KEX at 01:23| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。